【転妻適正診断】あなたは転勤族の妻に向いている?転妻に向いている人と向いていない人

転勤族の彼氏との結婚を前提にお付き合いをしていてるけど、自分が転勤族の妻として向いているのかと悩んでいる方も多いのではないでしょうか

大好きな彼と結婚したいけど、転勤族の妻になる不安や心配はとても分かります。

転勤族の彼と結婚して9年。4回の転勤と2度の出産を経験した私の完全な独断と偏見で「転勤族の妻に向いている人」について紹介!

転勤族の妻に向いている人・向いてない人とは!?

目次

転勤族の妻に向いている人

転勤族の妻に向いているかどうかは「転妻としてどうやって生きていきたいか」という将来設計が大事になってきます

転妻として全力で楽しんで生きていくためにはどうしたいいのか?という悩みについて、合わせて読んでおきましょう▼

「地元から離れたくない!」「結婚しても仕事は絶対に辞めたくない!」という人は、まず転勤族には向いていません。

転勤族は数年おきに引越しをして、さまざまな土地を転々として過ごしていく必要があります

転勤族に向いていなくても、転勤族の彼との結婚をしたい!という気持ちが強いのであれば、転妻になるための覚悟が大事です

転勤族の妻に向いている人は?下記で紹介していきましょう

転勤族の妻に向いている人【生き方】

旅行や観光が好きな人

転勤族として生きていくために、切っても切れない“引っ越し”

旅行や観光地が好きな人は、数年おきに全国(世界)さまざまな土地に住むことになる転勤族に超向いています!

長期型の旅行・観光または、短期留学くらいの気持ちで楽しめるよ〜

長期型旅行?なにそれ?と感じた人は、転勤族の妻のメリットを紹介している記事も参考にご覧ください▼

趣味や好きなことを一人でも楽しめる人

趣味や好きなことはなんでもOK!

  • スポーツやハンドメイド作りが好きな人
  • 読書や映画鑑賞・推し活 など

とにかく趣味や好きなことに没頭できて楽しめる人は、転勤族の妻としてどこへ行ってもやっていけます!

専業主婦として生きていきたい人

結婚したら働かず、専業主婦として生きたい人も転勤族の妻に向いています

数年おきに引っ越す転勤族の妻は安定した仕事に務めることが難しいと言われているし、実際に転妻として働くことの難しさを強く感じています

専業主婦として生きていきたい人は転勤族の妻に向いているといえます

仕事にキャリアを望んでいない人

空いた時間に夫の扶養内で働きたいという人も転勤族の妻に向いています

転勤族の妻は正社員としてガッツリ働くことが難しいです

転勤族の夫についていく場合、その度に自分の仕事やキャリアを犠牲にする転妻が多いのは事実

しかし、仕事に関してキャリアアップや高い収入を望んでいないのであれば転勤族の妻としての働き方として合っています

マイホームに興味がない人

マイホームの購入はまだまだ考えていない人やマイホームを購入することにメリットを感じていない人は、転勤族の妻に向いているでしょう

転勤族がマイホームを購入するということは“夫の単身赴任・妻のワンオペ育児”がはじまるということです

マイホームに興味がなく(今は)賃貸マンションの暮らしで満足なら転妻に向いています

とはいえ、マイホーム購入はいつかくるから資金はしっかりと準備しておきましょう

転勤族の妻に向いている人【性格】

適応能力が高い人

どんな地域に住んでもすぐに馴染める人は転勤族の妻に向いています

転勤族は数年おきの引越しで、住みなれたらまた転勤で最初からいろんなことを覚え直す必要があります

  • 土地勘(道や店の場所など)
  • ゴミの出し方や曜日・マンションの使い方
  • 転勤先の環境
  • 幼稚園や学校のこと

九州と雪国の暮らし方も全然ちがうから、適応していくのは最初大変だったよ

コミュニケーション能力が高い人

転勤族はさまざまな土地に住み、いろんな人に出会います。

その時に、コミュニケーション能力が高いと転勤先に友だちができやすく、楽しい転勤族ライフを過ごすことができます

超絶人見知りのわたしですが、コミュ力は高めなので転勤先でもママ友と仲良くなれてて楽しいよ〜

ポジティブな考えができる人

ポジティブな人は転勤族ではなくても、人として素敵だと思いませんか?

転勤族だから…というマイナスな気持ちで生きていく人生より「転勤族だからできることは?」ということを考えて前向きに生きていける人は転妻に向いています!

というより、絶対たのしい人生を過ごしていける人だと思います

  • 転勤族の妻んだからできる仕事
  • 転勤族だからできること
  • 転勤族しかできなくて最高!

何事も前向きに考えるだけで、今までのマイナスな気持ちが全然かわります

もし、今ポジティブじゃなくても前向きな考えを持つように心掛けるだけで全然気持ちの持ちようが変わるよ♪

向上心が高くチャレンジ精神がある人

単純に何歳になっても何事にもチャレンジすることって素晴らしい!

何事にも挑戦して自分を高めようとする人は転勤族の妻としてだけではなく、人として輝きます

  • 仕事スキルを上げるための向上心が高く、意欲的に働く
  • 資格取得のために勉強をしている
  • 自分磨きのために美容や健康作りに積極的

今の自分に満足せず、自分のペースで少しずつでもチャレンジ・成長していける人は本当に素敵です

転勤族の妻として、自分なりの人生を過ごすことができます

資格取得も立派なチャレンジです!

転妻として転勤先でも働くためにも資格取得はおすすめ

ミニマリスト・持たない暮らしができる人

転勤族で大変なことランキング上位の“引っ越しの作業”

引越しの作業は本当に大変なんです!

社会人になり7回は引越しをしていますが、荷物が多いだけで梱包・片付け・整理整頓は時間がかかって大変

引越し業者の料金も高くなって、片付けの手間も増えるからミニマリストさんは転勤族に超向いています!

準ミニマリストを目指して断捨離がんばってるけど、なかなか荷物が減らないんだよな〜

転勤族の妻に向いている人・向いていない人|まとめ

転勤族に向いている人
転勤族に向いていない人
  • 旅行や観光が好きな人
  • 趣味や楽しみをひとりで満喫できる人
  • 専業主婦になりたい人
  • キャリアを求めていない人
  • マイホームへの夢がない
  • 適応能力が高い人
  • ポジティブで前向きな人
  • ミニマリストな人
  • 地元が大好き
  • 地元から離れたくない人
  • 結婚後すぐにマイホームを購入したい人
  • 今の仕事を辞めずに正社員を続けたい人
  • ひとりが苦手な人
  • 気持ちの切り替えができない人

転勤族の夫と結婚する前までのわたしは、圧倒的に転勤族の妻に向いていない人間でした。

なんで今は転勤族の妻として楽しめているか?

それは、転勤族の妻として生きていくための楽しみ方は自分で見つけ、自分が変わることが大事ということが分かったからです

転勤族の妻に向いていないと感じた方も、変わろうという気持ちの持ちようで全然違います

そのためには、転妻になるための覚悟はとても重要!

転妻に向いていないじゃなくて、転妻としてどう生きていきたいかを考えることが大事だよ

にほんブログ村 にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次