転勤族の妻に在宅ワークは実際どうなの?在宅ワークをおすすめする理由と選び方

転勤族の妻となり9年目(転妻の初心者マーク卒業!)

転勤族の彼と結婚して9年の間に、4回の転勤と2度の出産を経験

今まで転勤族の妻としての働き方・仕事について色々と考え体験してきました。

「結局、転妻はどんな働き方が合っているの?」

結論から言うと

働く場所を選ばない「在宅ワーク」は子持ち転妻にとって最強の働き方!

働いて少しでもゆとりある生活がしたい!
この記事でわかること
  • 転妻に在宅ワークをおすすめする理由
  • 在宅ワークで働くメリット・デメリット
  • どんな在宅ワークがあるのか?在宅ワークの紹介

自分にあった在宅ワークを見つけましょう

本記事は在宅ワークでしっかりと働きたい方向けの内容です

▼ポイ活やメルカリなどの“ちょっとしたお小遣い稼ぎ”がしたい方はこちらを参考にしてください

目次

転妻は仕事をしたいけど転勤のせいで働きにくいのが現実

転勤族の妻だって働きたい人は多いはず!私もその一人です。

しかし、現実は夫の急な辞令で転勤先へ引っ越すことになったら転妻は仕事を退職する意外の方法はありません

※単身赴任などを除いて

転勤先で就職先を見つけても、数年後の転勤でまた退職をして…就活をして…

ヒヤあさよ

精神的にも体力的にもしんどい!

転勤族の妻は働きたいけど、働くことへのリスクも多い!ということです

定職に就きにくいからこそ転勤族の妻に在宅ワークの仕事がおすすめ

転妻が働きにくいということが、わかったと思います

では、なぜパートや派遣ではなく【在宅ワーク】がおすすめなのか?

在宅ワークが1番おすすめ!ということではないのは覚えておいてください。

正社員・派遣・パート・在宅ワークという様々な働き方がある中で、自分の将来設計ライフスタイルに合わせることが大事です

たとえば…
  • 転勤族夫・子なし・外で働きたい

   ⇨在宅ワークはおすすめしない

  • 転勤族夫・子あり・家に閉じこもりたくない

   ⇨派遣やパートで働くのもおすすめ

  • 転勤族夫・子あり・家で働きたい

   在宅ワークをおすすめ

転妻でも働きたい動機やライフスタイルなど様々です。

必ずしも「転妻は在宅ワークがいい!」と言うわけではありません

転勤先で家の中にこもりっぱなしも危険なので、適度に外とのコミュニティは大事にしていきましょう

【転勤族の妻】在宅ワークのメリット・デメリット

キューピーちゃんデカイ!笑

在宅ワークにもメリット・デメリットがありますが、それはどんな仕事にもあることです

転妻が在宅ワークするときの「メリット・デメリット」を理解したうえで、

在宅ワークで働くことへの心得となれば幸いです

【転妻の在宅ワーク】5つのメリット

在宅ワークという働き方のメリット

  1. 転勤するたびに仕事の退職・就活を繰り返す必要がない
  2. ネット上で外とのコミュニティを保つことができる
  3. キャリアアップもでき自信へとつながる
  4. 安定した収入により生活へのゆとりができる
  5. 子どもの急な発熱や学校行事への対応ができる
転妻あさよ

在宅ワークは、子育て中の転妻にはメリットしかないよ♪ほんと!

特に、子育て中の転勤族ママは働きたいけど、

子どもの急な病気や幼稚園・学校関係もあって外で働きにくいのは事実

近くに子どもを預かってくれる実家や頼るところもないから、子育て中に外で働くのは厳しい…

転妻あさよ

だからこそ、転妻って働き方に悩むんだよね

では、下記で「転妻にとっての在宅ワークのメリット」を説明していきます▼

転勤するたびに仕事の退職と就活を繰り返す必要がない

在宅ワークの最大のメリットは働く場所を選ばない!というところです

転勤で住むところが変わっても、仕事を退職することなく同じ仕事を継続できます

夫の転勤で突然辞めることもないので、退職することで勤め先への迷惑をかけることもありません

どんな場所でも働けのは転妻にとって最大のメリット

ネット上で外とのコミュニティを保つことができる

ネット上とはいえ、外とのコミュニケーションが取ることができます

転妻は転勤先で“孤独や寂しさ”が常につきまとっています

仕事先やママ友も最初はなかなかできない中で、在宅ワークをすることで外とのコミュニケーションが可能になります

あさよ

寂しさや孤独を忘れさせてくれる手段としても在宅ワークはいいですよ

▼実際にわたしが転妻になって寂しさや孤独を感じた時に乗り越えた体験談はこちら

キャリアアップにつながり自信へとつながる

在宅ワークはどこでも働けるというメリットから、転勤のたびに仕事を辞める必要がありません

そのため、キャリアを捨てることなく転勤先でも仕事が続けることが可能です

仕事を続けられるということは、仕事へのキャリアアップにつながります

あさよ

転妻だから働けない…というネガティヴな気持ちがなくなるよ♪

安定した収入により生活へのゆとりができる

やっぱり転妻でも働くことで収入が上がるということは、生活にゆとりがでてきます

生活水準もあがり、今まで以上に貯蓄ができたり・美味しいものが食べることが可能になります

ヒヤあさよ

ギリギリで生活していくより、少しでもお金に余裕があった方がいいよね

子どもの急な発熱や行事にも対応ができる

これは、働くママたちが本当に思っていること

  • 子どもの急な発熱での早退や欠席で職場への申し訳ない気持ちがすごい
  • シフト制の場合は別の人を探さないといけない(地味に大変)
  • 参観日や平日の学校休みに合わせるのが大変
  • 夏休みや冬休みの長期休暇が地獄

子育て中のママは、働くための壁が高過ぎません?

転妻は周りに頼る人が極端に少ないため働くことでストレスにもつながってしまいます

しかし、在宅ワークなら自分で休みを調整することも可能

子どもの急な発熱にも周りに迷惑をかけることが最大限に減らせます

あさよ

周りへの迷惑だけでなく、自分への精神的ストレス軽減にもなるね♪

【転妻の在宅ワーク】デメリット

在宅することで外に出なくなる

転妻の悩みである“孤独感”

在宅ワークでの仕事をすると、どうしても外にでる機会が減ってしまいます

仕事で充実している生活に満足しているならいいですが、やはり誰かと話すことは日々のストレス発散にも繋がります

転勤先での新しい出会いも期待できません

通勤もないため運動不足になる

これは、リモートワークをしている方も同じだと思います

在宅ワークのデメリットは、とにかく“運動不足になる”

専業主婦はつねに運動不足気味です(完全なる偏見と経験者の意見)

・外に出ることがないので運動不足
・家にこもって運動不足

健康にもよくないので適度な運動は必要ですね

転妻あさよ

え?わたし?永遠の運動不足とダイエッターだよ♪自慢じゃないけどね♪

転勤族の妻におすすめの在宅ワークと選び方

ここまで読んで頂いた方は、少しでも在宅ワークに興味があるのではないかと思います。

実際にどんな在宅ワークがあるのか紹介していきましょう

  • ポイントサイト・サンケートモニター
  • データ入力・商品登録
  • Webライター
  • YouTubeのシナリオライター
  • 電話スタッフ
  • 在宅事務
  • 家庭教師・英会話講師
  • デザイン・Webデザイン
  • 動画編集
  • プログラミング
  • ハンドメイド作家
  • ハンドメイド講師

まだまだ、在宅ワークはあります

自粛期間が多くなって大変な面もありますが、ありがたい事に在宅ワークやリモートワークの需要が増えてきています

転妻あさよ

そうなんです!今は転妻が働きやすい仕事が増えている大チャンス

自分の持っている資格やスキルを活かせる仕事はないか?

たくさんある在宅ワークの中から自分にあっている仕事をみつけよう

転妻でも働けるかどうかは自分の行動次第です

転妻に在宅ワークをおすすめする理由|まとめ

転勤族の妻に在宅ワークをおすすめする理由

  • 自分の仕事を夫の転勤で左右される心配がない
  • 仕事でのコミュニティができる
  • キャリアアップと生き甲斐にもつながる
  • 安定した収入源の確保
  • 子どもや家族優先の生活

最初にも言いましたが、全員の転妻に在宅ワークがおすすめというわけではありません

自分のライフスタイルや働きたいスタイルを考えた結果“在宅ワーク”が合っていた。

というような感じで、一度しっかりと自分自身と向き合ってみましょうね。

パートや派遣社員として働く為に持っていおいた方がいい資格について詳しい記事はこちら▼


にほんブログ村 にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる