厳選!転勤族が選ぶ引っ越しやすいマットレスとは?おすすめベッド紹介

引っ越しやすいマットレスはずばり!軽量コンパクトなマットレスです

引っ越し業者さんが運ぶから、どんなマットレスでもいいんじゃない?

転妻あさよ

もし、エレベーターにマットレスが入らなかったら?ベッドフレームは分解できてもマットレスは分解できないよ!お金かかるよ〜

たしかに!そうするとマットレスを処分するか、物件を変えるか…え?マットレス大事!

「引っ越しの時にマットレスが運べない!」ということにならないよう、マットレス選びは大切にしましょう

目次

マットレス|引っ越しの際の注意点

引っ越しの時のベッドの運搬のしやすさ・サイズ、組み立てや分解のしやすさも考えておきましょう

分解できない大きいサイズのベッドやマットレスが搬入できない場合、クレーンで運び引越し費用が高額になることも!

引っ越し費用を抑えつつ、段取りよく引っ越しの作業が進むよう“運搬・引っ越しやすさ”はとても重要ですね

引っ越しやすいベッドとは?

引っ越しやすいベッドの条件
  • 分解・組み立てが可能
  • コンパクトにまとめることができる
  • 運搬しやすい
  • おすすめはシングルサイズ

ベッドの分解・組み立ての費用はそんなにかかりません

大き過ぎたり、コンパクトにならないベッドは引っ越しには不向きということです

転勤族や引越しが多い方はイケア(IKEA)の家具にも注意が必要です

IKEAの家具は引越し業者に嫌われてる?詳しい記事はこちら

転勤族に適しているベッド

通気性の良いすのこベッド

賃貸マンションで退去時に布団を置いていたところにカビが!フローリングの張り替えで高い退去費用を払うことに…!

なんてことにならないように、ベッド下の湿気・カビ対策はしっかりしておきましょう

すのこベッドは、ベッド下の通気性に優れていてカビや湿気対策にもなるのでおすすめ

壁や衣類がカビまみれにならないよう、日頃から湿気対策はしておきましょう

高さの調整が可能なベッド

ライフスタイルや物件に合わせてベッドの高さが変えられるベッドがおすすめです。

子どもがいる家庭だと、転落の可能性がある高さのあるベッドは避けたいですよね。子どもの成長に合わせてベッドを買い換えると費用がかかります…

そこで、高さ調整可能なベッドは長い期間使用することが可能

ナチュラルでお洒落になること間違いなし!無印良品のベッドは6段階の高さ調整が可能

転勤族・一人暮らし・単身赴任の方におすすめのベッドです

ベッドは引っ越ししやすいシングルサイズ

何度も言いますが、引っ越しやすいベッドはサイズ感が大事

大きすぎると運搬が大変です

身体の大きさにのよりますが、シングルサイズがおすすめ

子どもと一緒に寝る場合はシングルサイズを2台並べてワイドワイズにするとキングサイズより広々寝ることができて単体でも使えて便利◎

ファミリータイプのベッドカバーで継ぎ目のない特大ベッドにもなります

詳しくはこちらの記事で紹介しています

引っ越ししやすいマットレス

ベッドフレームは引っ越しの時に分解・組み立てれば運搬は可能です

しかし、スプリングマットレス(コイルマットレス)などは分解できないため、そのまま運ぶことになります。

「階段やエレベーターに入らない…!」

なんてことにならないように引越しが多い方は折り畳みのマットレスがおすすめですが、折り畳みマットレスの寝心地は多少落ちてしまうのが残念ポイント

そんな方は“ノンコイルマットレス”にしましょう

おすすめは西川AiR(エアー)のマットレス

西川公式オンラインショップより

トップアスリートが愛用するマットレスで有名な西川AiR(エアー)

薄過ぎず、分厚過ぎない14cmのノンコイルマットレス【エアー01ベッドマットレス

スクロールできます
おすすめNo.1No.2No.3
商品名エアー01ベッドマットレス/BASICエアー01ベッドマットレス/HARDNEO・STAGE /ベッドマットレス
商品画像
価格66,000円66,000円29,800円
特徴凸凹で体圧を分散
身体をしっかり支えながら、ソフトに受け止めコンディショニング
エアーシリーズ最軽量で収納やお手入れ・持ち運びがしやすい
ベーシックに比べて、点での支えがより強く、全身を押圧的な感覚でコンディショニング
硬めなマットレスが好きな方はこちら
「NEO・STAGE」は優れたクッション性と復元性を兼ね備えた高反発マットレス
立体的な多孔質構造で「通気性」にも優れ、湿気や汗を拡散
サイズ14×97×195cm14×97×195cm14×97×195cm
サイズは全てシングル

\ エアーマットレスの購入はこちら /

最近はベッドをレンタルする方法も人気

引っ越しやすいベッドとなると条件が増え、デザインや大きも限られてしまいます

そういう方にはベッドをはじめ家具・家電のレンタルという方法もあります

レンタルなので手軽に返却して、また新しい環境で新しい家具を借りることが可能

転妻あさよ

転勤族や引っ越しが多い方でも、オシャレで好きな家具に囲まれて過ごしたいですよね♪レンタルでインテリアを楽しみましょう

引っ越しやすいマットレス|まとめ

引っ越しやすいマットレスはただコンパクトだけでは、質の良い睡眠が取れません

ちょうど良い厚みと最高の寝心地のマットレスで引っ越しやすさもプラス!

西川AiR(エアー)のマットレスは“引っ越しやすさ寝心地の良さ”が抜群

今の寝心地に満足してる?気になる方はこちら

\ エアーマットレスを詳しく知る /

にほんブログ村 にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる