引越し挨拶の粗品はどこで買う?簡単でお得に買う方法

当ページのリンクには広告が含まれています。

バタバタ引越しの中、忘れてはいけない「引越しの挨拶」

最近は、引越しの挨拶をする人も少なくなっていますが、近所とのトラブル回避のためにも是非ともしておきたいところ

とくに、小さな子供連れでの引越しや家を購入したときは、騒音トラブルや長い付き合いのために引越し挨拶をしておいた方が印象が良いです

引越し挨拶をするときに、手ぶらではいけないので粗品(手土産)を準備したい!けど、どこで買うべきか悩む人も多いと思います

そこで今回は、引越し挨拶の粗品はどこで買うのが良いのか?おすすめを紹介していきす

引越し挨拶の粗品は、どこでも買うことが可能です

その中でもAmazon楽天市場のなどのネット通販サイト」は家にいながら簡単に注文ができるのでおすすめです。

引越し前は荷物の梱包や掃除はもちろん、さまざまな手続きや手配が必要で、引越し挨拶の粗品をどこかに買いに行く時間がない人もいます(わたしもその一人)

ホームセンターなどで買った粗品を自分でラッピングすると安く準備することができます。

asayo

自分の引越しリズムなどに合わせて粗品をどこで買うか決めると良いでしょう

▶︎【無印良品】おすすめの引越し挨拶の粗品はこちら

この記事を書いた人
  • 転勤族の妻(アラサー主婦)
  • 社会人になって7回の引越しを経験
  • 特技:引越し&断捨離
SNSも見てね♫
目次

引越し挨拶の粗品(手土産)はどこで買うのがベスト?おすすめを紹介

Amazonより

引越し挨拶の粗品(手土産)はどこで買えば良いの?

結論から言うと、
→1番簡単に買えることができるおすすめの購入先は、楽天市場やAmazonなどの「ネット通販サイト

熨斗(のし)付きで大量購入が可能、しかも家で注文ができるのでバタバタと忙しい引越しの中にとても便利です

しかし、実際に見て購入したい方もいるので、引越し挨拶の粗品が買える店舗も紹介していきましょう

百貨店・デパート

高級品やしっかりした手土産を考えている人にデパートや百貨店はおすすめです

百貨店で購入するメリットは、安心の品物とラッピングや熨斗(のし)などの対応がしっかりしているところ

また、デパ地下などで有名どころのお菓子の詰め合わせを買うこともできます

ただ、引越し挨拶の粗品を低予算で考えている方には予算オーバーになるかもしれないので覚悟しておきましょう

イオンなどの大型スーパー

イオン大型スーパーでも引越し挨拶の粗品を買うことができます

店舗によっては、ラッピングや熨斗(のし)が有料になるので購入前に確認しておくといいでしょう

ホームセンターやドラッグストア

自分でラッピングや熨斗(のし)ができる人は、ホームセンタードラッグストアで引越し挨拶の粗品を準備することもできます

ホームセンターやドラッグストアで買うメリットは「安さ」です

食器用洗剤やスポンジ、ラップなどの引越し挨拶の手土産に最適な日用消耗品が安く買うことができます

ただ、ラッピングや熨斗(のし)は有料orできないことが多く、自分でやる必要があります

他にも品薄だった場合、いくつもの店舗を探し回る必要があるので手間がかかることは承知で購入しましょう

asayo

自分でラッピングや熨斗(のし)ができる人にはおすすめ!

ネット通販サイト

買いやすく、500円ほどの低予算から引越し挨拶の粗品が買える「ネット通販サイト」が個人的におすすめです

先ほども言いましたが、引越し前後は多くの手続きや作業があって本当に大変です

おうちで簡単に選んで購入ができるネット通販は、荷物の持ち運びもなくラクに家で簡単に引越し挨拶の手土産を準備することが可能です

ネット通販サイトと言っても、Amazonや楽天市場からも引越し挨拶の粗品をまとめて買うことができるので、どんなものがあるのか参考に見てみるといいでしょう

引越し挨拶の粗品(手土産)を買うときのポイント

引越し挨拶の粗品の相場

引越し挨拶の粗品(手土産)の相場は、一般的に「500〜1,000円」と言われています

賃貸の場合、期間限定のお付き合いになるので500円程度でも十分

しかし、持ち家を購入した場合、一生の付き合いになることが予想できるので、良い印象を与えるために1,000〜1,500円でも良いでしょう

引越し挨拶の粗品選びのコツ

引越し挨拶の粗品の定番を選ぶとハズレなし

Amazonより

引越し挨拶の粗品(手土産)の定番と言ったら、タオルやふきん、お米です

特に「お米」に関しては、日本人なら貰って困る人はいないと思います

他にも、有名ブランドのタオルやハンカチも引越し挨拶の粗品で喜ばれます

asayo

自分では買わないようなちょっと良いタオルは、貰って嬉しいものです

タオルを選ぶときはノーブランドではなく、今治タオルのようなブランドがある方がおすすめです

日常で使える消耗品は貰っても困らない

Amazonより

引越し挨拶の粗品に、好みが分かれず無難なものを!と考えるなら食器用洗剤やラップがおすすめです

食器用洗剤やラップを買うなら、ホームセンターやドラッグストアでも買うことはできます

ただし、そのまま渡すのは絶対にNG!

できれば熨斗(のし)をつけるのがベストですが、難しい場合はラッピングはしましょう

関連 引越し挨拶の粗品におすすめの「日用消耗品」の人気一覧はこちら

日持ちするお菓子も人気

Amazonより

お菓子も引越し挨拶の手土産におすすめです

子供のいる家族には、お菓子の詰め合わせも引越し挨拶の粗品(手土産)に人気です

お菓子を選ぶときの注意点は「賞味期限の長い日持ちするもの」にすること

生物や賞味期限の短いものは、引越し挨拶の粗品におすすめしません

関連 引越し挨拶の粗品におすすめのお菓子12選!お菓子を選ぶときのポイントや注意点

引越し挨拶の粗品(手土産)を買うときの注意点

詳しくは下記で解説していきましょう

個性的なデザインは避ける

引越し挨拶の粗品に、好き嫌いが分かれるような個性的なデザインやニオイ(柔軟剤やフレグランス系)は避けましょう

自分は好きでも、貰った相手は苦手な場合もあります

日用消耗品でもシンプルなデザインを選ぶようにしましょう

賞味期限には気を付ける

食品やお菓子を引越しの粗品で贈る場合は、賞味期限には気をつけましょう

なまモノは日持ちしないので避けたるべき贈り物です

asayo

お菓子の詰め合わせを選ぶときは、日持ちするモノを選びましょうね

家族構成を考慮する

引越し挨拶の粗品を買うときは、近所にどんな家族が住んでいるか確認しておくといいでしょう

一人暮らしの方には、「食器用洗剤やラップ」が好ましく、逆に子供のいる家族には「お菓子の詰め合わせ」が喜ばれます

賃貸マンションなど、よく周辺の家族構成がわからない場合は無難に洗剤やふきん、タオルがおすすめです

できれば熨斗(のし)ありが好ましい

引越し挨拶の粗品に熨斗(のし)はあった方が印象が良いです

とくに、賃貸ではなく戸建やマンションを購入した場合は、隣近所の人と一生の付き合いになると想像できます

好印象を与えるためはもちろん、名前を覚えてもらう目的のためにも熨斗(のし)は付けて渡す方が良いでしょう

しかし、わたしのように3〜5年ごとの転勤族の場合は、数年の付き合いなの熨斗(のし)無しの方が多いです

  • 購入で引越しの場合
    • 熨斗(のし)あり
  • 賃貸での引越しの場合
    • 熨斗(のし)なし

(実際にわたしも、熨斗(のし)はせずにラッピングのみで渡したり、貰ったりしています)

賃貸でも5年以上は確実に住むとわかっている場合は、熨斗(のし)があった方が良いでしょう

引越し挨拶の粗品に関するFAQ

引越し挨拶の粗品の予算はいくら?

500円〜1,000円程度が良いでしょう。

高過ぎると貰った側も「何かお返ししないといけない」と困ってしまいます

近所付き合いが長く、親密になりそうな場合でも2,000円程度にはおさめましょう

挨拶に行くタイミングは?

引っ越し挨拶のタイミングは、旧居なら引越しの前日まで。新居の挨拶は、引越し後の当日もしくは翌日までに済ませるといいでしょう。

挨拶に行く時間帯は、朝早く・夜遅くは避けましょう。

引越し挨拶の範囲はどこまで必要?
  • マンション・アパートの場合
    • 新居を中心に真上・真下・左右(両隣)の最低限4部屋をしておくと安心です。
      とくに小さいお子さんがいる場合、足音や騒音などでトラブルになることもあるので、その点を含めて挨拶しておくと良いですよ
  • 戸建の場合
    • 長い間、ご近所との付き合いが考えられます。近隣トラブル回避のためにも挨拶回りは丁寧に行いましょう
引越し挨拶の粗品はどこで買うのがおすすめ?

引越し挨拶の粗品は、どこでも購入することが可能です。

百貨店やデパートはもちろん、イオン・ホームセンター・ドラッグストア・ネット通販でも引越し挨拶の粗品は購入可能です。

簡単にラクに買えるのは「Amazonや楽天市場」です。家で注文ができ、新居宛に商品を送ってもらえるので忙しい引越しの時期におすすめ!

関連 引越し挨拶の粗品はどこで買う?おすすめの手土産と購入先を紹介

引越し挨拶の粗品はどこで買う?おすすめ人気アイテム紹介|まとめ

引越し挨拶の粗品(手土産)はどこで買うべきか、店舗に行かずネット通販で購入するのが1番簡単です

しかし、引越し先や環境は各家庭・人それぞれ異なるので、自分に合った購入先や予算に合わせてで引越し挨拶の粗品を買うようにしましょう

引越し前後はとても忙しいので、引越し挨拶の粗品(手土産)は早めに決めておくと良いですよ

にほんブログ村 にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次