免許証の写真をかわいく撮る方法!盛れるメイクや髪型・おすすめの服装

はじめての免許証の写真撮影で少しでも可愛く写りたい願望から、バッチバチにメイクを決めて、髪も巻いて、ギャルっぽい服装をしていた18歳の自分へ言いたい。

あさよ

免許証の写真撮影はちゃんと対策しないと痛い目みるぞ!

免許証の写真は撮り直しができない一発勝負!撮影された免許証の写真は3年、もしくは5年間使用することになります

本人確認の書類として、いろんな場所で提示する機会の多い運転免許証。

免許証の写真写りってなんであんなにヒドいの?

免許証を提示するたびに「写真写りのヒドさ」に切なくなるのは私だけでしょうか?笑

あさよ

免許証の写真だけは誰にも見せたくないよね

そこで今回は、免許証の写真で可愛く写るコツを紹介していきます

免許証の写真の写り方は3回目にして少しずつマシな写真になってきましたが、何度も写真を撮ることがないので毎回真剣勝負です

一度撮られた免許証の写真は数年は変更できないから、可愛く写るためのポイントをしっかり押さえておきましょう!

目次

免許証の写真を撮るときのおすすめの服装・服の色

免許証の写真で盛れる服の色は「ホワイト・白系のトップス」

証明写真を撮るときの鉄板!免許証の写真で盛るためには顔が明るく写るように白系のトップスがおすすめ

3年、または5年間おなじ写真を使うので、白のトップスでも流行り物は避けておくのが無難です

ホワイト系だけではなく、ホワイトに近いベージュ系のトップスでもOK

ビビットカラーや「赤・緑」などのハッキリしたド派手カラーも顔写りが悪くなってしまうので注意

首元をスッキリ見せて小顔効果!

首元がすっきりしている服を選びましょう

Vネックのトップスが小顔効果に抜群です。

ハイネックのトップスや首が詰まっているトップスは顔が大きく見えてしまうのでNG!

ミニよぬ。

Vネックのように首元がすっきり見えるUネックでもいいですよ♪

ボーダーのトップスは太って見える危険あり

ボーダーの服は太って見えるので避けましょう

せっかくメイクも髪型もバッチリ決めたのに、太って見えたらショックが大きいです!

できれば白で無地を選ぶようにしましょう

免許の写真に青(ブルー)系は絶対NG!

青(ブルー)系の服装は絶対にダメ

理由は、免許証の写真の背景が「青」だから

同じブルー系だと背景と服が同化してしまい、ぼんやりした印象の写真になってしまいます。

また、黒やグレーなど暗い色の服も顔写りが悪くなるので避けましょう

ボトムにもこだわると写真の盛り具合アップ

撮影の被写体に光を反射させる板のこと

見落としがちだけど、意外と重要な役割なのがボトムの色

トップスでレフ板効果を出しつつ「ボトムでもガッツリ!レフ板を当てましょう」

免許証撮影にボトムを白系にするとレフ板の役割を果たしてくれて顔全体がキレイに写りますよ

ミニよぬ。

ただ、上下ホワイトコーデにすると着なれていないから恥ずかしい…笑

そんな時は白いハンカチや白い紙を膝の上に広げるとOKです!同じようにレフ板効果がでます

「白いハンカチを広げるのが恥ずかしいな」って人は書類っぽい白い紙を入れたファイルをさりげなく膝上に置くと自然ですね

白・ベージュ系で長めの丈やワンピースもおすすめ♪

ミニよぬ。

本気で免許証の写真写りに取り組もうぜ!笑

免許証の写真でおすすめの髪型は?

免許証の写真で少しでもかわいく撮るための髪型のポイント「髪の毛でを作らないこと」

影ができてしまうと、顔が暗くなって写真写りが悪くなってしまいます

免許証の写真を撮る当日は、髪型にも注意していきましょう

免許証の写真を撮るときの髪型は「おデコおを出して、顔まわりの髪をしっかりまとめるのがポイント」

ショート・ボブヘアの方

前髪が長い人とや重め前髪にしている人は、前髪を斜めにしたりセンターパートにしておでこを出しましょう

顔まわりの髪はスッキリさせましょう。小顔効果も期待できます

ロングヘアの方

ミニよぬ。

ロングヘアの方はまとめ髪がおすすめ!

長い髪を結ぶことで首が長く、顔まわりがスッキリ見えます

どうしても結びたくない人はボサボサはNGで、髪を耳にかけましょう。

一つ結びができない人はハーフアップでもOK!

免許証の写真で可愛く写るためには、影にならないスッキリまとまった髪型が大事です

ちなみに、暗めの髪色の方が肌を白く見せる効果がありますよ

免許証の写真で盛れるメイク技!

アイシャドウは薄く

免許証の写真を撮るときに、アイシャドウは薄くするのがおすすめです

目を大きく見せたくて濃くしがちですが、免許証の写真を撮る時には目元が暗くなってしまします

薄めのブラウン系アイシャドウで縦に大きく見せるメイクでぱっちり盛りメイクを作りましょう

ラメの粒が大きいアイシャドウは、フラッシュに反射してしまうことがあるので「マット系アイシャドウ」がおすすめです

盛れるアイラインとマスカラのコツ!

アイシャドウは薄く控えめに入れますが、アイラインはしっかり、気持ち長めに引くのがおすすめ

まつ毛はボリューム感より長さを重視

免許証で盛れるメイクのためには目を縦に大きく写すことがポイント!

長さのでるマスカラでまつ毛を長く、目を縦に大きくみせましょう

ボリュームタイプのマスカラやマツエク、つけまつ毛をガッツリしてしまうと、目の周りに影ができてしまい逆効果

アイメイクのポイント

  • 薄いマットブラウン系アイシャドウ
  • アイラインしっかり長めに引く
  • マスカラ長さ重視

チークとハイライトで立体的な顔に

平たい族の日本人の顔は、写真写りも平面的な顔になりがち。

艶感のある立体的な顔にするためには、高く見せたい部分ハイライトを入れると効果的です

鼻筋や顎、チークの上やTゾーンに入れるのがおすすめです

チークリップちょっと濃いめがベスト!

チークやリップが薄いと顔全体の血色が悪く見え、のっぺらぼうにたいな写真写りになるので普段より濃いめにしましょう

メイクはやりすぎ厳禁!普段より薄くするところ・濃くするところのバランスが大事

免許証の写真を撮るときの注意点

カラーコンタクトはしてもいいの?

カラーコンタクトはブラウンなどナチュラルなものなら基本的にOKですが、青や緑など奇抜なカラコンは絶対NG。

また、免許センターや撮影する警察官によって違う場合もあるので心配な方は確認しておきましょう

私も普段から使用している度付きのカラコンで免許証の写真を撮っていますが、一度も注意されたことはありません

ちなみに使用しているコンタクトはこちら▼ 最近は楽天市場で購入することが多いです

ミニよぬ。

カラーコンタクトをするならブラウン系のナチュラルなものがおすすめです

帽子やアクセサリーやピアス・イヤリングは着けてOK?

可愛く写るためにオシャレなアクセサリーをしていきたいところですが、いくつか注意点があります

免許証の写真撮影でNGアイテム

  • 帽子
  • 大ぶりのピアス
  • オシャレメガネ
  • サングラス

医療用や宗教上必須な方は撮影前に相談しておきましょう

大きいアクセサリーは顔の輪郭を隠してしまうのでNGです。

ミニよぬ。

免許証の写真を撮る時のアクセサリーは、小さめの華奢なピアス・イヤリングがいいですね

普段からメガネをかけて生活している方は、メガネをつけたままでも外して撮ってもどちらでもOKです

可愛く写るためには、顔に影ができないようメガネや大ぶりなアクセサリーはしないのがおすすめ

免許証の写真写りがよくなるテクニック

写真写りを劇的に良くするための3つのポイント
  • 目はしっかり見開いで大きくする
  • 肩を下げて首をすっきり見せる
  • 顎は引きすぎない

全てにおいてやりすぎはNGですが、免許証の写真写りを良くする方法です

目を少し大きく見せて「目力」を出しましょう!ちょっと、わざとらしいかな?くらい開けても大丈夫です

あとは、肩を下げて首を長く見せることで顔全体がスッキリ見えます。そのときに、顎は引きすぎないのがポイント

顎を引きすぎると二重顎の危険も出てきちゃいます

免許証の写真撮影の当日、鏡の前で自分のベストポジション・角度を研究しておきましょう

可愛く免許証の写真を撮るためのコツ!おすすめの服やメイク方法|まとめ

いかがでしたか?

免許証の写真撮影はプロではなく素人の人が流れ作業で撮っています。

少しくらい髪の毛がハネていたり、顔の角度なんて細かいことはあまり注意してくれません…

免許証の写真写りは期待できないからこそ、できる限り自分で対策していく必要がありますね!

免許証の写真でかわいく撮ってもらうためには
  • 首元すっきりな白系にトップス
  • おデコは出してすっきりまとめた髪型
  • アイメイクは縦に大きい目を意識
  • ハイライトで顔の立体感を出す
  • 華奢なアクセサリーのみOK

撮影当日までにお肌のコンディションをしっかり整えておきましょうね!

それでは可愛くステキな免許証の写真が撮れるよう祈っております!Good luck♪


このブログでは、普段のスキンケアにおすすめなアイテム・レビューも紹介しています▼

にほんブログ村 にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる