【現役WEBライターのリアル】webライターはやめとけ!稼げないしキツイ仕事でも成功する方法

“webライター”と検索すると「Webライター やめとけ」「Webライター きつい・稼げない」と出てきて、これからwebライターとして働く人に、かなり衝撃的なワードが突きつけられます。

Webライターはやめておけ!という理由は?

結論 から言うと
 →Webライターがきつい、やめとけ!と言われる理由は、はじめから安定した収入を得ることができないからです

新入社員で仕事を始めたばかりは研修や雑用が多いにも関わらず、手取り15万程度の収入は見込めます。

しかし、webライターとして初めての給料はいくら頑張っても5万円程度。未経験の場合、1万円も稼ぐことができません。

最初から稼げない、頑張っても時給に換算するとひどい数字になることから「Webライターはやめとけ」なんて言われるんですねぇ。

ただ、実際にwebライターとして成功している人もいます。月10万円の収入だって夢ではありません。

そこで今回は、Webライターは稼げない・やめとけ!と言われる中で現役ライターのリアルな声と5万円以上稼ぐ方法について紹介していきましょう

目次

Webライターはやめとけ!稼げないと言われる5つの理由

webライターは稼げない!やめておけ、と言われる5つの原因とは?

  1. 最初から稼ぐことができない
  2. 安定的に仕事を得ることが難しい
  3. 時給にすると安い
  4. スキルが身につきにくい
  5. 健康面・精神的なメンタルケアを保つのが大変

それでは、Webライターがキツイ5つの原因について詳しく説明していきます

はじめから稼ぐことはできないことで感じる辛さ

冒頭の結論でも言ったように、Webライターを始めたばかりの収入はひどいです。

1日8時間パソコンと向き合って、2〜3日かけて1記事を完成させて5,000文字を書いても収入は1,500円程度(文字単価0.3円×5,000文字=1,500円という計算)

未経験のWebライターだと1文字/0.1〜0.5円の単価なんて当たり前の世界です

月に10記事を納品しても、15,000円程度の収入はとてもツライです。

しかし、稼いでいるWebライターの文字単価は1文字平均5円(5円×5,000文字=25,000円)先ほどと同じく月に10記事を納品すると25万円の収入になります

Webライターは最初から稼げない!ということ頭に入れておきましょう。

安定的に仕事を得るのが難しい

Webライターあるある「突然クライアントから打ち切られた」「案件終了の連絡がきた」という恐ろしいワード。

案件の継続がなくなると、また新たにクライアントの募集に応募する必要がります。簡単に言うと、仕事がなくなるから探すということです。

クライアントとの信頼関係を築き、継続してもらうにはライティングスキルやSEO・ワードプレスの知識が武器になってきます。

特に多くの大企業サイトでも使われているWordPress(ワードプレス)のスキルは、webライターとして稼ぐための強みになりますよ

>>WebライターにWordPress(ワードプレス)のスキルが必要な理由で詳しく説明してます

時給にすると安い

わたしは絶望的になるので時給に換算しませんが(笑)時給にするとWebライターの仕事は超ブラック企業以下というのが分かります。

1日8時間×日給1,500円→時給187.5円

あさよ

!?…。(絶句)

時給200円を切っている…間違いなくWeライターやめようってなりますね。

Webライターを始めたばかりは稼げなくてツライですが、時給200円でも0→1になったことを褒めてあげましょう。

スキルが身につきにくい

未経験や初心者でも始められるのがWebライターの魅力でもありますが、案件をただやるだけではスキルや知識も身につきません

また、ライティングスキルが上がる添削でのフィードバックを受けることもなかなかありません(たまに添削ありの案件はありますが)

稼ぐことが難しいからこそ、自分でスキルを身につけるために勉強をする必要があります

健康面・精神的なメンタルケアを保つのが大変

メンタルケアで大事なことは「周りの人と比べないこと」本当にコレ大事です

同じWebライターの収入など、どうしても比べてしまいますが「比べるのは過去の自分!過去の自分の実績」です

先月より1文字でも多く、先月より1円でも多く数字が伸びている自分を褒め、また次に向かってがんばりましょう

健康面やメンタルケア維持の大変さは、在宅ワークのデメリット

通勤で歩くこともなくなり、Webライター業に専念することでパソコンの前から離れず全く運動しないという日も普通にあります。

運動することで、肩こりの解消や睡眠の質もあがり、心もスッキリします♪適度に身体を動かすことでWebライターの作業効率もあがりますよ

Webライターとして成功するためには

Webライターとして稼げずにツライと感じている人がいる中で、確実に成功している人もいるのは事実です。

Webライターとして成功している人は、それなりの知識や経歴・人脈があった。これも成功の秘訣です

  • SEOライティングができる
  • ワードプレスでの入稿ができる
  • Webライターに有利な資格を持っている
  • 人脈があり最初から単価が良い

わたしも未経験からwebライターをはじめましたが、人脈に恵まれ直接webライター業の案件をいただきました。

ブログもしているので、ある程度のSEOライティングとWordPressへの直接入稿ができることもあり、はじめての文字単価は1円スタートでした。

あさよ

Webライター未経験の文字単価が0.3〜0.5円が当たり前な業界で、いきなり1円スタートはプレッシャーもありましたが嬉しいさと気合いが上回りました。

それでも、ここまでくるのに1年はかかったので結構きつい時期を過ごしたのは間違いありません。

在宅ワークで働けるwebライターとしての最大のメリット

Webライターは、パソコンとネット環境があれば未経験でも始められ、在宅ワークで自由に働けるという最大のメリットがあります。

とくに副業や小さい子どもがいるママ、私のように転勤族妻で働きにくいという人には非常に向いている仕事です

Webライターとして在宅で稼げることは「ひどい」ことだけではないこともお忘れなく♪

Webライターのメリット

  • 自由な場所で自由に働ける
  • 必要なのはパソコンとネット環境
  • 未経験・初心者OK

>>主婦にwebライターをおすすめする理由とメリット・デメリット

Webライターは初心者や未経験でも努力次第で稼げる

Webライターは稼げないからやめておけ!なんて言われますが、努力次第で成功することはできます。

  • 本を読んでライティングスキルをあげる
  • SEOについて勉強する
  • ワードプレスで入稿できるようになる
  • 資格を取得する

最初から全部やろうとするのはキツイですが、少しずつスキルアップすることで収入にも変化がでてきます

継続とインプット・アウトプットを繰り返すことが必要

webライターは最初から稼ぐことができない、ということは十分理解して頂けたと思います。

つらい時期もありますが、Webライターとして稼ぐためには「継続」していくことが大切です。

あさよ

諦めることは簡単ですが続けることは難しいですよね。わかります

Webライターとして挫折せずに成功するためには、諦めずに継続して常に学んでいきましょう

なかでも、SEOは日々情報が変化しているのでTwitterなどを活用していくと便利ですよ

稼げないwebライターを卒業するための3つの方法

高単価案件や単価交渉で時給アップを狙う

まさにコレ!お互い生活のために仕事をしているし、クライアントは沢山いる。ダメなら縁がなかっただけの話。

低単価案件で無駄な時間を使うのはやめましょう。

交渉がうまくいかなくても、何度も挑戦していくことで交渉術も身についていきます。

稼げないWebライターを卒業するためには、自ら行動することが重要です!

あさよ

ただ、注意して欲しいのが強気の提案や単価交渉はwebライターとして、それなりの実績・実力が身についてから

スキルや資格を身につけて確実にWEBライティングの実力をつける

未経験・初心者がどうやってwebライターとしてのライティングスキルや知識を身につける方法は3つ

  1. 本を読む
  2. 通信講座・スクールに通う
  3. ブログを開設する

本を読み、ライティングスキルや文章力を鍛えましょう。

Webライターとして執筆するときに法的な決まりもあります。知らずに納品してしまうとクライアントからの信頼と案件を失う可能性は非常に高いです。

ライティングスキルや文章力を鍛えつつ、Webライターといての最低限の知識を効率よく学ぶためには「通信講座やスクールに通う」のが1番です

通信講座・スクールのメリット

  • Webライターの基本を学べる
  • 文章力が上がる
  • SEO・ワードプレスを学べる
  • 資格を取得できる
  • 添削・フィードバックがある
  • クライアントの紹介をしてもらえる
  • 効率よく短期間で学べる

月1,980円〜学べる講座もあるので資料請求だけでもしてみましょう。

>>現役ライターが教える!おすすめのWEBライティング講座5選!の詳しい記事はこちら

ブログ開設でポートフォリオを強化・実績をつける

ポートフォリオとは、webライターとして活動してきた作品集のようなものです

プロフィールだけではなく、これまで執筆した記事や実績などを記した名刺を作り、クライアントへのアピールにもつながります

ブログを開設することで、あなたのブログそのものがポートフォリオになるということです。

Webライターがブログを開設するメリットは、ポートフォリオとしてクライアントに紹介できるだけではなく、SEOライティングスキルやKW選定、ワードプレスが使いこなせるようになります

ブログでの収益化も増えると、急に案件が停止されてもそこまで焦ることもありません。

「Webライター×ブログ」2本柱での収益化が実現可能にもなりメリットだらけですね

Webライターは稼げないからやめとけ!と言われる理由|まとめ

webライターとして安定して稼ぐためには、つらいくキツイ時期もあります。だからこそ、webライターはやめとけ!と言われるのも事実。

しかし、努力と継続があればWebライターとして月に10万以上稼ぐことも夢ではありません。

周りと比べずに自分との勝負です。

一緒にWebライター×ブロガーがんばりましょう。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる