Webライター初心者にブログ開設をおすすめする理由は?

Webライターの初心者にブログ開設をすすめる理由は「相性が良い◎」これに尽きます。

例えるなら、焼き鳥とビールくらいの相性の良さ。他にも、あんぱんと牛乳みたいな(笑)

冗談のように聞こえますが、Webライターとブログはかなり相性が良いんです。

ブログとWebライターの共通点
  • パソコンで文章を書く
  • WordPress(ワードプレス)を使う
  • 図解を作る
  • SEO対策をする

Webライターとブログの内容は、ほとんど同じなんです。

ただ、基本的にWebライターは、与えられたKW(キーワード)やタイトルに基づいて記事を書きます。

ブログは、自分でサイト設計やKW選定をして記事を書くので、Webライターのように文章を書くだけではありません。

Webライターの初心者が記事を書くことに慣れるためには「ブログ書け」が手っ取り早く、ブログをすることで同時にWordPressを実践的に学べます

また、ブログで書いた記事をGoogleサーチコンソールで順位や分析をすることで「SEOに強いWebライター」になれます。

あさよ

ワードプレスとSEO対策ができるWebライターは高単価案件ゲットしやすいよ♪

Webライター初心者で何もわからないからこそ、ブログで実践的に学んでいける相性は抜群ですね。

そこで今回は、Webライターの初心者にブログがおすすめな理由とメリット・デメリットを詳しく解説していきましょう。

Webライター・ブログの始め方やスキルアップの方法も紹介しているので、最後まで参考にご覧ください

目次

初心者Webライターにブログ開設をおすすめする理由

Webライター初心者にブログ開設をおすすめする最大の理由
 →書かなくても稼げる「ストック型の収入」が手に入る

基本的にWebライターはクライアント案件の記事を書き、文字単価や条件で収入が得られます。

Webライターは書かないと稼げない、書いた分だけ稼げる仕事です。

一方、ブログの場合は「記事を書く」という作業工程はほぼ同じですが、1本の記事を書けばその記事から収益が発生するようになります。

Webライター
 →
書いたら書いた分だけ稼げるフロー型収入
ブログ
 →
記事を書けば長くその記事から収益が発生するストック型収入

ブログは自分の資産になり「ストック型の収入」を得られる

書いた記事はもちろん、半永久的に収入を得ることができるブログは、あななの資産にもなります。

また、ブログはWebライターと違い、書かなくても稼げる「ストック型の収入」が得られます。

書かなくてもブログで稼げるのは、かなり魅力的ですよね。

あさよ

小さな子供がいる主婦ママや在宅での副業に人気な理由もわかるね!

フロー型・ストック型とは?

  • フロー型は、
     →やった分だけ収入が発生すること
  • ストック型は、
     →やらなくても収入が発生すること
あさよ

フロー型は「即金性があり、やれば確実にお金になるけど、自分が働くのをやめたら収入もなし」という感じです

もし、Webライターでストック型の収入が欲しければ、印税が貰える書籍のライターや本を出版する方法があります。

初心者Webライターがいきなり書籍のライター?!なんて現実的にムリですよね。

Webライターは稼ぐために、文章を書き続ける必要がありますが、ブログは1度書いたらその記事から半永久的に収益が発生します。

Webライターとブログの仕事内容はほぼ同じ

実は、Webライターとブログって仕事内容がほぼ同じなんです。

ブログもWebライターと一緒で、SEO対策をしながらセールスライティングで売りたい商品を売る仕事です。

Webライターとブログの違いは収入源
 →Webライターは、クライアントから報酬を得ます
 →ブログは、アフィリエイトやアドセンス

Webライターで学んだ事はブログで活かせ、ブログで学んだことはWebライターでも活躍します

あさよ

やる内容が同じだから、ブログとWebライター同時にスキルが上がるし収入元も増えて良い事だらけだね♪

Webライター初心者がブログをはじめる5つのメリット

Webライター初心者がブログを書くメリットは5つ

WordPress(ワードプレス)に直接入稿の案件を受注できる

Webライターとしてこれから活躍していくためには「WordPress(ワードプレス)」のスキルは確実に身につけておきましょう。

WordPress(ワードプレス)で入稿できるWebライターは、高単価案件が多く重宝されます。

理由は、クライアント側も装飾や編集など、記事完成までの手間が省けるのでWordPress(ワードプレス)で入稿してもらったほうがラクなんです。

あさよ

Webライター側も高単価で収入が増えるので嬉しいですよね。

ブログはWordPress(ワードプレス)で書き上げるので、ブログのスキルをそのままWebライターとして活用できるんです。

ブログを運営することで、WordPress(ワードプレス)のスキルがアップが見込めます

Webライティングスキル・文章術が上がる

Webライター初心者は、まだまだ記事を書く・文章を書くことに慣れていません。

初心者Webライターがブログを書くことで、

  • 文章を書く事に慣れる
  • タイピングが速くなる
  • 記事の構成がわかる
  • 言葉の流れが身につく

など、Webライターがブログをするメリットは、確実にライティングスキルが上がり、文章術が身に付きます。

適当に文章を書き上げるのでは全く意味がないので、必ずライティング本や通信講座などで勉強しましょう

先駆者の知恵を学ぶ方がよっぽど効率的で間違いありません。

>>文章術が上がる人気の本!おすすめのライティング本【厳選12冊】

SEO対策を実践的に学びながら読まれる記事が書ける

ブログを始めると、自分が書いた記事がどんなクエリで検索され、何位で表示されているのか。などサーチコンソール(Search Console)で見ることができます。

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)とは、
Google検索結果でのサイトの掲載順位を監視、管理、改善するのに役立つGoogleの無料サービスです。

Googleより引用

サーチコンソールでは、Google検索でのWebサイトのパフォーマンスが分析できるツールのことです。(通称:サチコ)

このGoogle Search Consoleを上手く使いこなすことで「SEO対策」に活かせます

WebライターとしてSEOに強いと、かなり重宝されます。もちろん、ブログでも上位表示ができるので多くの読者に読まれるようになります。

セールスライティングで商品を売る文章術が鍛えられる

ブログで収入を得る方法は3つ

  • クリック型広告
  • アフィリエイト
  • 物販系アフィリエイト

Webライターもブログも記事内で商品を紹介したり、商品を売れるための努力が必要不可欠!

特にアフィリエイトや物販系では読者に行動を促す文章術が必要になってきますね。

ブログではこうした、売るための「セールスライティング」のスキルが身に付きます。

ブログだけではなく、Webライターでもかなり使える技術なので勉強しておくと損はありません

Webライターとしてのポートフォリオに使える

Webライターのポートフォリオ?

ポートフォリオ(portfolio)とは、日本語に直訳すると「書類入れ」「書類カバン」「書類入れに収納された書類」という意味です。

ただ、Webライターとしてのポートフォリオは実績をアピールするため」に使われます。

こんなブログを運営して、こんな文章を書いています。ということをブログで証明することができます。

クライアント側も素性がわからないWebライターに記事の依頼を任せるのは不安です。

そこで、ポートフォリオになるブログであなたの書いた記事が、クライアント側への信頼感にもつながるということです。

Webライター初心者でもブログを使うことでさまざまなメリットがありますね。

しかし、初心者Webライターがブログをはじめるときのデメリットもあるので注意しましょう

初心者Webライターがブログを開設する際のデメリットと注意点

Webライターとブログの両立は疲れる

Webライター初心者というだけでも、慣れない記事作成にとても苦労する中、同時にブログの記事を書くことはかなりの時間と労力を使います。

しかも、ブログはWebライターと違って即金性がなく稼げるまでに時間がかかります。

あさよ

ちなみに私が月1万を稼げるようになったのはブログ運営1年後(遅咲きのブロガー)

将来的にWebライターとブログ運営のどちらか1本に絞ることも全然ありなので、Webライターで即金性とライティングスキルを学びつつ、ブログ運営を長い目でやっていくといいでしょう。

Webライター初心者のうちはあまり難しい案件に挑戦せず、3,000文字程度の得意な分野に応募するのも負担回避になりますよ

クライアントの納期は絶対に守る

「初心者Webライターだから」「同時にブログ運営をやっているから」納期は守らなくてもいい。なんてことは絶対にありません。

初心者webライターだからこそ、クライアントとの信頼関係を築くために納期は絶対に守りましょう。

自分で運営するブログ記事には納期はありません。

まずは、Webライター記事を優先して「クライアントの納期は死守」しましょう

適当な記事を書かないよう心がける

Webライター初心者だからいいや!という軽い気持ちで適当に記事を書くのはNGです!

全力で記事に向き合い、Webライターとしてライティングスキルを磨いていくことでブログにも活かすことがきます。

ブログの記事はいつでもリライト(編集)が可能なので、Webライターの記事は渾身の力を注ぎましょう。

あなたの書く記事が良かったら直接案件の話がもらえることもあります。肩の力は抜いて、記事作成に全集中することが大切です。

Webライターとブログの始め方

未経験OK!Webライターになるためには?【完全ガイド】

Webライターになるためには「パソコンネット環境」があればOK!

Webライターになるための流れ

  1. 仕事用のメールアドレス作成
  2. クラウドソーシングサイトに登録
  3. やりたい案件に応募
  4. 記事を書く・入稿(納品)

>>未経験Webライターの始め方【完全ガイド】でクラウドソーシングサイトの登録方法など詳しく紹介

簡単ブログ開設【完全ガイド】

準備中

Webライターもブログも結局はライティング(文章術)とSEO対策が重要

ここまで読んだらわかるように、結局WebライターもブログもライティングのスキルとSEO対策が重要です

Webライターとブログのちがいは、書いた記事から入ってくる収入。

  • Webライターは、書いた記事報酬のみのフロー型の収入
  • ブログは、書いたら稼げるストック型の収入

文章を書くことやSEO対策などやっていることは、ほぼ同じですがWebライターは書かないと(働かないと)稼げません。

将来的にブログで稼ぎたいなら、Webライター初心者のうちに書く事に慣れる目的でブログをやることをおすすめします。

あさよ

無理は禁物!コツコツ継続することが大事だよ。

ライティングスキルとSEOを磨くためのおすすめの勉強方法

わたしがブログで月1万円を稼ぐまでにかなりの時間がかかった原因は「独学でなんとかなる」という考えがあったからです。

たしかに独学で成功している人もいますが、1つ1つ自分で調べて実践して…それだけでも時間がかかります。

初期投資として通信講座で学び、空いた時間に本でさらにインプットしていくことが最短ルートです

あさよ

1年前の自分に言いたい。「独学は時間のムダだ!

ということで、初心者Webライターにおすすめの本と通信講座を紹介です。

WEBライティングに特化した本を読む

Webライターに必要なライティングスキルは3つ

  • WEBに特化したライティング
  • SEOライティング
  • セールスライティング

すべてWebライターにもブログにも通用する文章術です

Webライターは作文のように「起承転結」は不要。分かりやすく読まれて、読者に行動させるためのライティングを学びましょう。

>>【厳選12冊】初心者Webライター必須!ライティングスキルが上がるおすすめ本で詳しく紹介しています

ライティング通信講座で書く技術とWebライターの基礎を学ぶ

記事を書くときには、引用や画像の貼り方・著作権の問題などいろいろと決まりがあります。知らずにコピペして入稿すると、クライアントの信用と仕事を失うどころか法的にもアウトです。

特に初心者Webライターは、文章を書くことに慣れていないので記事を書く時間がかかり、いちいち調べながらの作業だとかなり非効率的なんですよね。

そこで、通信講座で効率的にライティングスキルを身につけましょう

月1,980円〜受講可能な通信講座やWEBライターに強い資格取得ができる講座もあります。

>>ライティングスキルが上がる初心者Webライターにおすすめの通信講座5選で詳しく紹介しています

女性限定【SHElikesシーライクス】は体験レッスンだけでも受ける価値あり

Webライターの体験レッスンが無料で受けられるSHElikes(シーライクス)は初心者Webライターを目指す女性におすすめ※女性限定のスクール

Webライターについて知ることができるので、無料体験レッスンだけでも受ける価値あります。

無料体験レッスン後に入会する必要はなく、しつこい勧誘もなし。

「他の講座と迷っている」と正直に話してOK!迷っているなら勇気を出して無料体験レッスンを受けてみましょう

今なら無料体験レッスン予約でプレゼント!特典付き

\ オンラインで気軽に参加OK /

>>未経験OK!Webライターにおすすめの通信講座・スクール

初心者Webライターにブログ開設がおすすめの理由と収入アップの秘訣|まとめ

初心者Webライターブログ開設がおすすめの理由は、
 →単純に収入源が増えるだけではなく、同時にやることでスキルや知識が上がります

慣れないうちの両立は大変ですが、無理しない程度に継続していくことが大切です。

とくにブログ運営はなかなか成果がでず諦めたくなります。Webライターで基礎力を作れば必ずブログでも応用できるので踏ん張りましょう!

Webライターとブログを両立するときに独学ではじめると本当に時間が溶けるので、通信講座やスクールで基礎から効率的に学ぶことをおすすめします

その後、ライティング本を読むとさらに文章術に磨きがかかります

あさよ

一緒にWebライターとブログやってみませんか?
小さな一歩ですが、その勇気を応援します!

にほんブログ村 にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次