【完全ガイド】未経験でWebライターになるには?webライターの始め方

未経験でも在宅ワークで稼げるwebライターは、最近とくに人気があり副業や主婦にも需要が高まっています

webライター未経験者やパソコンに慣れていない初心者でもWebライターってなれるの?

結論 から言うと
 →未経験・初心者でもWebライターになって稼ぐことはできます

実際に前職はアパレル関連の仕事をして、長い間 専業主婦をしていてパソコンと無縁だったわたしが現在「webライター×ブロガー」として仕事をしています

引越しの多い転勤族の妻ということで外で働くことが難しく、子どもに「おかえり」と言いたい理由ではじめた在宅ワークのお仕事

もちろんwebライターもブログも完全に未経験者からのスタートでした

そこで今回は、「初心者や未経験者が効率よくwebライターとして収入を得るための方法」と「webライターになるための始め方・必要なスキルや資格」について紹介していきます

初心者がwebライターになるのはぶっちゃけ簡単です。だって、未経験OK!という求人もよく目にしますよね?

ただ、webライターになったからすぐに稼げる!ということではありません。

間違った始め方や、まったく知識のないままwebライターとして稼ぐのは非常に効率が悪い(稼げない)ということになってしまうので最初が肝心です

登録しておくべきおすすめのクラウドソーシングサイトやwebライティングの勉強方法も紹介しています

それでは、webライターになるための基本的な流れと始め方について分かりやすく簡単に説明していきましょう

目次

webライターとは?仕事の内容と魅力・副業に選ばれる理由

webライターの仕事内容は?

そもそもwebライターってどんな仕事をするんだろう?思っているあなた!

webライターの主な仕事内容は、クライアント(依頼した人・広告主)から依頼された記事の執筆や入稿をすることです

webライターということで、全てパソコンやタブレットで記事を書きます 紙じゃないよ

クライアントから依頼された案件について調べ、指定された文字数やKW(キーワード)に基づいてWordやワードプレスを使って記事をまとめます

必要なものはパソコンネット環境

webライターといっても書く記事内容のジャンルはさまざまです

  • 金融(投資・節約・クレジットカード・株など)
  • 恋愛(婚活・マッチングサイト)
  • 占い
  • 旅行
  • ガジェット(PC・スマホなど)
  • 子育て
  • 料理
  • サブスク

Webライターは自分の好きなジャンルを選んで書けるというのも初心者でも始めやすい理由です

「ジャンルを絞ったら稼ぎにくいんじゃない?」と感じたあなたの考えは、あながち間違えではありません

しかし、記事を書くためには書く内容のリサーチ(調べる・調査)をする必要があります。苦手意識の強い分野のリサーチはなかなかしんどくて時間もかかります

例えば…
  • 子育て中のママ→子育て・料理・節約
  • お金に詳しい人→投資・株・クレジットカード・保険
  • アニメや漫画・ドラマ好き→サブスク・メディア関係

このように、自分の得意分野のジャンルで記事を書いていくことができます

はじめのうちは、好きなジャンル・得意なジャンルの案件で書き始めると効率よく執筆作業ができますよ

専業主婦の仕事や在宅ワーク・副業としてWebライターが選ばれる理由

先ほども言ったようにwebライターになるためには、パソコンとネット環境が整っていたらすぐに始められる仕事です

今の時代、ほとんどの人がパソコンやタブレットを使い、家でYouTubeや動画配信を見るためにネットを繋いでいると思います

副業や初心者にwebライターが人気な理由は「Webライターを始めるリスク・初期投資が不要」というところではないでしょうか

また、パソコンとネット環境があればどこでも仕事ができるということです

あさよ

在庫も抱えず、パソコンだけで場所を選ばずに仕事ができるのは転勤族の妻としても本当に天職だと感じてるよ

>>子育て中の主婦ママにWebライターをおすすめする理由についてこちらで詳しく紹介しています

Webライターの魅力

Webライターの魅力は可能性が無限にあるということだと感じています

例えば、webライターをしていて大手企業の専属ライターに抜擢されているWebライターさんもいます

Webライターとしての経験と知識を使いブロガーとして成功している人もいます

そしてwebライターの最大の魅力は「場所や時間にとらわれない」ところです

パソコンとネット環境があればwebライターとして、どこでも作業ができます

  • 自宅
  • カフェ
  • 転勤先
  • 帰省中
  • 移動中の電車

スキマ時間で、どんな場所でもWebライティングの作業をすることができます

あさよ

転勤族の妻は働いて稼げないと思っていたので、webライターは最高の条件でした

webライターに向いている人・向いていない人

webライターの仕事内容や魅力がわかったところで、Webライターに向いている人と向いていない人について見ていきましょう

webライター
向いている人
Webライター
向いていない人
  • 好きな時間で働きたい
  • 好きな場所で働きたい
  • 完全在宅の仕事がしたい
  • 人と話すのが苦手な人
  • スキマ時間で副業したい人
  • 初期費用をだしたくない人
  • 努力家
  • 継続するのが苦手な人
  • 家だとダラダラする人
  • 接客業がしたい人
  • 勉強キライな人
  • 飽きやすい人

webライターに向いている人

Webライターに向いている人
  • 自分の好きな時間で仕事がしたい
  • 在宅で仕事がしたい
  • 副業でムダな体力を使いたくない
  • スキマ時間を有効に使って稼ぎたい
  • 家に在庫を抱えたくない
  • 接客業が苦手な人

他にもwebライターに向いている人は、子育て中の主婦ママや私のような転勤族妻にも向いています。

転勤族の妻(専業主婦)として働けないことを悩んでいたので、Webライターはどこへ引越しても好きな場所で働けるので仕事の心配がいりません

スキマ時間で作業ができることや初期費用もかからないことも副業や専業主婦に人気の理由がわかりますね。

webライターに向いていない人

Webライターに向いていない人
  • 継続するのが苦手な人
  • 家だとダラダラする人
  • 接客業がしたい人
  • 勉強キライな人
  • 飽きやすい

とくに飽きやすい人にはWebライターは向いていません。

最初のうちはWebライターとしての収入もなく挫折する人も多いので、Webライターとして成功するためには「継続と努力」が大事になってきます

↑目次に戻る

初心者でもwebライターになるために必要な資格とスキル

初心者がWebライターになるために資格やスキルは不要です

ただ、単価の良い案件(高単価案件)のお仕事をもらうためには資格やスキルはかなり武器になります

Webライターで高単価の案件や継続して依頼を受けられるようになれる資格とは?下記で紹介していきましょう

webライターで稼ぐためにあるといい資格

初心者のWebライターとして働くときにおすすめの資格です

Webライターは未経験でも始めることができますが、資格をもっているとクライアント(依頼主)からの信頼度も高くなるので持っていて損することはありませんよ

たのまな】WEBライティング講座での通信講座では、「WEBライティング技能検定」の資格取得の勉強も一緒にできます

webライターになるために必要なスキル

あえて必要なスキルをあげるとするなら「パソコン操作ができる」くらいでしょうか

タイピングもやっていくうちに慣れていくので、わざわざタイピングの練習をする必要もないです

わたしも在宅ワークを始めて2年目になりますが、タイピングはかなり速くなりましたよ。

これからWebライター×ブロガーとして在宅ワークでの収益を伸ばしていく予定なら「ワードプレス(WordPress)」を使えると結構役に立ちます

理由は、ワードプレスを使えるWebライターは高単価案件があるり、ブログにも使えるスキルだからです

あさよ

Webライターとブロガーってかなり相性が良いのかもしれない!

もちろんWebライターとして極めるのも全然ありです

>>WebライターがWordPress(ワードプレス)が使えた方が良い理由について

【仕事の始め方と流れ】未経験でもwebライターになる方法

未経験からwebライターとして稼ぐための流れです

  1. パソコンやネット環境を整える
  2. 仕事用のメールアドレスを作る
  3. クラウドソーシングサイトに登録する
  4. 案件に応募する
  5. 本や通信講座でスキルアップ

執筆するためのパソコンやタブレット・ネット環境を整える

Webライターを始めるために「パソコンインターネット環境」は絶対に必要です

案件によっては、動画を見たりダウンロードやアップロードも必要になるのでネット環境は整えておきましょう

私は、転勤族で賃貸暮らしなんですがSoftBank光を契約・使用しています

SoftBank光にした理由は、キャッシュバックがエグかったからです!単純w

あさよ

本当はNURO光が良かったけど現在、住んでいるマンションにNURO光が通せなかったという悲しい過去が…

パソコンはMacBook Proを使用していますが、なんでも良いと思います

初期投資として「ぜったいやったるぞ!」という気持ちでMacBookを購入しましたがモチベーション上がるし、MacBook持っていると勝手に仕事できる感になるので買ってよかったな。と感じています 単純w

仕事用のメールアドレスを作る

登録前に仕事用のメールアドレスを作りましょう

メールアドレスは後々、企業やクライアントと直接やりとりする可能性もでてきます

私用と分けるためにも「仕事用のメールアドレス」を作ることをおすすめします

キャリア(@SoftBankや@docomo〜)のメールアドレスだと、スマホの機種変更をしたときに登録変更が面倒なのでキャリアのメールアドレスは控えましょう

YahooメールやGmailがおすすめ

クラウドソーシングサイトに登録する

Webライターになるために重要な「クラウドソーシングサイトへの登録

webライターとしての人脈や実績もない初心者が、仕事を受けるためのサイトです。

どんな案件があるのかな?など、Webライターとしてやっていくための流れもわかるので、クラウドソーシングサイトには必ず登録しましょう

登録しておく良いおすすめのクラウドソーシングサイト

上記2つのクラウドワークスランサーズは、日本最大級の総合型クラウドソーシングサイトで、幅広いジャンルから選べるのが特徴

業界内での高い実績と、豊富な案件が魅力。また、webライターとして未経験でも安心なユーザーサポートも充実しています

Webの仕事に特化したクラウドソーシングサイトのクラウディアBizseekにも登録して案件を見てみるといいでしょう

いくつか登録してあなたにあった案件ジャンルのサイトを見つけましょう

注意しておくのは、実際に使うサイトは1〜2のサイトにすることです。登録した全てのサイトから仕事の受注をすると、管理も大変になります

1〜2つのクラウドソーシングサイトで着実に実績と信頼を高めましょう

クラウドソーシングサイトに登録したら気になる案件に応募

クラウドソーシングサイトに登録したら、気になる案件に応募してみましょう

まずは低単価でもいいので、失敗を恐れず応募あるのみ!

引用元:クラウドワークス

初心者のWebライターがはじめるときは、単価よりも初心者に優しいクライアントを探しましょう。

引用元:クラウドワークス

低単価ですがWebライターに慣れるためにまずは、タスク型に応募するのもありです

学びながら収入がもらえるなんてラッキー♪くらいの心得で挑むことが大事

ある程度、ライティングスキルが身に付いたら高単価の案件に切り替えていきまよう。

本や通信講座で勉強する

仕事やアルバイトの初日〜数週間は研修や勉強からスタートしますよね?

webライターになるために、ぶっつけ本番で仕事を始めてもなかなか進みません

Webライターとしての始め方はわかったけど、いざ仕事を受け記事を書き始めようとしても全然書けない…

初心者webライターあるあるです!急に日本語分からなくなった?くらいに全然執筆が進まないんです。

あさよ

わたしも初めてブログの記事を書くときに1000文字書くのに1日以上かかり、絶望的になっていたのを鮮明に覚えてるよ…しんどかった

そのとき、Webライティング講座の存在を知らなかったので本当に後悔しています。知ってたら、即やっていましたね。

未経験からWebライターになるために近道は、オンラインなどの通信講座で学ぶのが1番おすすめの勉強方法です

また、通信講座のメリットはクローズドクライアントのサイトを紹介してもらえるところです。全ての通信講座ではありませんが案件の紹介や記事の添削もあり、不安なくWebライターとしての仕事がはじめられます

本や通信講座の無料体験などで勉強しておくと収益までの道のりは超スムーズ

↑目次に戻る

初心者がwebライターになれる近道はライティング通信講座での受講

webライターとしての経験がないのに、いきなりクラウドソーシングサイトで仕事をするには自信がない…

初心者のWebライターがすぐに稼ぐには、相当センスがあるか運があるか…睡眠時間を削りまくって作業するか。

Webライターとして稼ぐためには最初に通信講座で「Webライターとしての基礎」を学ぶと効率がいいです

あさよ

わたしはブログでライティングスキルを身につけましたが今、思うことは先にWebライターとしてライティングスキルを学んでからブログを始めれば良かった…と後悔しています

独学でライティングスキルやwebライターとして収入を得るためには、かなり時間と労力が必要になります

webライターとして、これから本気で稼ぎたい・仕事(副業)にするなら通信講座で実践に近い講座で勉強することをおすすめします

通信講座といっても、さまざまな受講スタイルや料金設定があるので自分に合った通信講座で受講しましょう

未経験・初心者におすすめのWEBライティング通信講座

おすすめのWEBライティング講座をわかりやすく一覧表にしています

スクロールできます
ユーキャンたのまなSHE likes
※女性限定
YOSCA日本おうちワーク協会
講座サイト
講座WEBライター講座WEBライティング講座ライティング入門コースあなたのライターキャリア講座Webライターdeおうちワーク講座
受講料
(税込)
19,000円32,000円入会金
162,800円

月額料金
セルフ
49,800円
スタンダード
99,800円
マンツーマン
299,800円
32,780円
分割払い
(税込)
1,980円×10回(10ヶ月)
総計:19,800円
初回3,560円
2回目以降
月々3,300円(9回)
受け放題プラン
月額13,567円〜
月5回プラン
月額8,167円〜
スタンダード
17,900円×6回
9,400円×12回
マンツーマン
54,000円×6回
28,000円×12回
一括払いのみ
学習期間
(目安)
1ヶ月6ヶ月1〜2ヶ月2ヶ月半1〜3ヶ月
サポート期間受講開始から3ヶ月6ヶ月受講中講座終了後1年間※スタンダードコースなし
添削回数あり:3回なしあり:5回
受講方法教材
ウェブでの講義動画
テキスト
オンラインセミナー
WEB
オフライン
オンラインLIVE動画
ポイント動画・ワーク・添削の3ステップで1ヶ月でWebライターの知識が身に付く。実践形式の課題に挑戦しweb上で提出で本番により近い練習ができる半年間の質問は無制限にOK!
プロのライティングを身につけられるスキルアップ実習が無料で受講可能
WEBライティング実務士」の取得を目指せる
フリーライターやコンテンツディレクラー、編集者としての仕事も受けられるスキルが身に付くライターに必須な基礎思考力を徹底的に学べる。さらに、プロによる5回の添削で本物のライティングスキルを実践的に学べる受講後の検定試験に合格すると、「日本おうちワーク協会認定ライター」の認定資格が取得可能
詳細公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

正直、通信講座を学ぶならユーキャンたのまなの二択から選んでOK

個人的にはたのまなの「Webライティング実務士」の資格取得ができる【たのまな】の通信講座は激アツです。サポート期間の長さも魅力的

女性限定のSHElikes(シーライクス)ライティング入門講座は入会金が約16万と高額なんですが、初心者WebライターとしてSHElikesの無料体験レッスンはおすすめ!

無料体験レッスン受講後の勧誘もなく、2時間のオンライン無料体験レッスンでWebライターとしての実際の講座体験が受講できます

今なら無料体験レッスン申し込みでプレゼント!特典付き

\ SHElikes無料体験レッスン

↑目次に戻る

webライターとして継続していくために必要なこと

ここまで読んでwebライターに興味をもったorはじめようと思ったあなたに「webライターとして継続していくために必要なこと・大事なこと」を伝えておきます

webライターとして継続していくために必要なこと

最初から稼げない!収入に期待しすぎないこと

はっきり言いますが、webライターとして○十万も稼いでいる人は、豊富な経験とスキル・信頼性や高単価案件などを子なしています

初心者のwebライターが初月から数十万円を稼ぐなんて100%不可能です

まずは1万円の収入を目指して、3万→5万→10万と収入をアップさせていきましょう

そのためには、どんなに最初から収益が上がらなくても「諦めない」ことが大事です

未経験のwebライターでも継続して仕事を続けていくことでクライアント(依頼主)との信頼関係もできていきます

最初は収入ばかりにこだわらず、webライターという仕事に慣れて基礎知識をしっかり身につけることが大事ですよ

サボり癖や飽き性を克服する

在宅ワークや副業あるあるの「サボり癖」

誰にも見られていないからか緊張感がゆるみ、ライター業をおろそかにしてしまいがちです

また、先程も言ったように最初から稼ぐことができないので地味な作業にモチベーションも下がってしまいます

サボり癖や飽きたからといって投げ出さないように、長期でスキルや収入アップの計画を立てておきましょう

また、webライターとして継続していくために1日のスケジュール管理も大事です

時間管理をしっかり行う

1日の時間管理といっても、副業でwebライターの仕事を始めるには時間が足りません

スキマ時間などを有効に使って「1日に合計2時間はWebライターの作業をする」と決めておくのもおすすめです

SNSを見ながらダラダラと作業をするのではなく、決められた時間で効率よく作業をして生産性を上げましょう

適度な運動をして健康維持を心がける

在宅ワークとして家の中で仕事をしていると、通勤で歩くこともないので外に出る機会が失われます。同時に全く運動することもなくなります

あさよ

ひどい時はスマホの万歩計が30歩なんて日も…

健康第一に適度な運動を心がけましょう

今はYouTubeやヨガのオンラインレッスンで自宅で簡単にエクササイズをすることができます

ストレッチだけでもいいので、webライター継続のためには健康にも気を使っておきましょうね

常に向上心を持ちインプットを忘れない

Webライターとして文章能力のスキルはもちろんですが、ワードプレスやSEOの情報はどんどん変わっていきます

高品質の原稿を入稿するためには、常に最新の情報をキャッチしておきましょう

TwitterなどのSNSも結構使えるので、情報のアンテナは常に立たせておくといいですよ

あさよ

今の現状に満足するのではなく、新しいことへの勉強もステップアップへの近道です

↑目次に戻る

初心者がwebライターになる方法と手順・効率の良い始め方|まとめ

最後に未経験でwebライターになる方法についておさらいしておきましょう

Webライターの始め方・手順

STEP

パソコンはなんでもOK!
ネットはサクサク動く方がストレスフリー

STEP

Yahooメール・GmailなんでもOK

STEP

【おすすめのクラウドソーシングサイト】

STEP

基礎からしっかり学ぶためには通信講座がおすすめ

何度も言いますが、初心者でもWebライターにはなれます

しかし、Webライターでの副業は、すぐに高収入が得られるわけではなく、低単価でもコツコツと作業をこなし実績を積むことで信頼性と単価アップにつなげることが大事です

未経験でも確実にwebライターとして爆速スタートダッシュを切りたいなら、まずは通信講座で学びましょう

未経験でも効率よくWebライターとして働くためには通信講座で知識をつけよう

記事の書き出し、構成、惹きつけられる文章などWebライターの初心者には分からないことだらけです

通信講座では、Webライターとしてのライティング能力向上はもちろん、Webライターとしての案件交渉術・仕事の見つけ方も学べます

Webライティングの基礎を学べる通信講座

通信講座で基礎から確実にWebライターとしての第一歩を進んでいきましょう

それでは一緒にWebライターとして新しい人生を楽しみましょう〜♪

にほんブログ村 にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次